懐かしいお客様 

今日、以前川越丸広百貨店様での「新潟の物産と観光展」に出展させて頂いた際のお客様からお電話でご注文をいただきました。
「たまに美味しい納豆食べようと思ってさ!」っと。

もう5年以上前から出展させて頂いてないと思う・・・

元々、津南町のご出身で縁あって川越にお住まいになっていらっしゃって、物産展の時は必ず買い物に来て下さっていた。

懐かしい声を聞かせてもらいほっこりとしました。

もう5年以上お会いしていないのだが、声を聴けばすぐに近くにいる様な、ついこの間お会いした様な錯覚になる。

いや~、色々な近況報告もお伺いをしたり、その川越物産展時代のお得意様のお客様が亡くなられたお話も伺ったりしましたわ。

こういったお客様とのやり取りはとても楽しいものであります。
物産展の良い所でもあります。

物産展はやはりその土地に所縁のある方々のご来場が多いので、お話をさせて頂くのが本当に楽しい。
こちらは別の土地(都会多し)に行くもんだから、少し余所行きの言葉づかいを心がけているのだが、そういう地元に所縁のあるお客様と話していると、お互いにだんだん言葉が新潟弁(魚沼弁)になって行くのだから面白い。

「あなた、やっぱり新潟の人だわ。言葉がやっぱり違うもん!」
『そうだかて!結構気使って余所行きの言葉使ってるがだよ!!』
大爆笑!!

最近は長丁場の物産展は横浜の京急百貨店さんしか出ておりませんが、もっと物産展増やそうかな?
・・・いえいえ、売上:経費を考えるとなかなか(汗)

スポンサーサイト

コメント

お客様から頂くパワー

いいお話だね。お客様ってほんとにありがたい。
明日への活力が沸いてくるようだよね。
日頃の社長の生き方がカガミのように写って
戻ってきているんだよ。
明日からまた、頑張ろうね。

>粗野さま

おはようございます。

本当にお客様とは有難いものである!を痛感していい心持ちにさせて頂きました。
本日も頑張ります!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dairikinatto.blog22.fc2.com/tb.php/843-129cb765