工場見学、いらっしゃぁ~い【その2】 

今日は、地元小出小学校の3年生が88名+先生3名がご来社くださいました。(内拙宅三男含む)

さすがに1回のご案内では弊社では些か狭いので2班に分かれて頂き、工場見学をしていただきました。

その後、私と事務と2名が学校に向かわせていただき、皆様からの質問を受けてその後【納豆造り体験】をして頂きました。

工場見学では、「あっ、源君のお父さんだ~!」っと呼ばれてちょっと照れくさかったり。
でも、三男本人が一番照れ臭かったのでしょう、イマイチ元気が無かった様な・・・

工場内の説明をし、蒸したばかりの大豆をみんなから少しづつ食して頂きました。
「うん、美味しい~!」
「あっまぁ~いぃ!」等々

みんなの笑顔がとても素敵でした♪
私なんぞに握手を求めて下さる女子生徒さんがいらっしゃったり、みんな嬉々としておりました。

質問も、みんながどんどん手を挙げますが時間の都合で総てに答える事が出来ず残念でした。
でも、後程出来なかった質問は私宛に頂けるようなんで、きちんとお答えさせていただきますよ~。
質問待ってます!!

最後に大きな声でお礼を言ってもらいましたぁ。
嬉しかったです!

その後、教室を辞去し校長室へ挨拶に向かわせていただきました。
今の校長先生、私の小学校6年生の時の担任の先生なんです!!

今回の内容をご説明し、生徒さんにやって頂きました同じ方法の納豆造りを校長先生にもやって頂き、お渡ししてまいりました。

良い納豆になるといいのですが・・・

もし、失敗した生徒諸君!
お話しした通り、失敗したまんま辞めないでください!!
成功するまで続けてください。
それまでの納豆(半製品)はずっと無料で提供し続けますので。
自分で作って成功した納豆を味わって見て下さい。
きっと売っているどの納豆よりも美味に違いありません!!

これで納豆嫌いを克服した生徒も過去少なからずおります。
一人でも納豆嫌いが減るといいなぁ~。。



スポンサーサイト

コメント

楽しかったようで良かった

多勢の生徒さんを向かえ、大変だったでしょう。あなたは凄い人です。パワフルで情熱を持って接し、ときに厳しく。社長ではなく学校の先生が本職かもしれません。仁くんのようなできた人はそういません。後輩なのに尊敬しています。ここのところ、暗いニュースが多かったけれど、生きてるぼくたちがその方達の分まで幸せにならなくちゃ… きのうのブログには息が詰まってコメントできませんでした。明日からまた、頑張ろうね。

>粗野さま

私には勿体無い程のお言葉、恥ずかしい限りです。
ただただ納豆嫌いな子供を一人でも無くしたいだけなのでございます。
私こそあなた様の様に親身に街造りに掛けていらっしゃる佳き先輩が近くにいらっしゃり、勉強させて頂いております。
今後もよろしくお願い致します。

水が届きました

かえって気を使わしてしまって申し訳けありません。

>豆太郎さま

魚沼の美味しいお水、届いて良かったです。
温かい部屋で冷でお楽しみください。
A山さんにもよろしくお伝えくださいませ。

東京煉瓦P、子供もかみさんも大喜びでした!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dairikinatto.blog22.fc2.com/tb.php/832-eb68f9a1