辛いものです。 

日曜日の早朝、私の従妹が突然亡くなりました、35歳という若さです(涙)

私の従妹って以前病気で1人、交通事故で1人、んで今回も病気で1人亡くなっております。
すべて女性ってのもどういうものか!?単なる偶然か?・・・

何にしても若い人の葬儀というものはこの上なく悲しく切ないものであります。
何度経験しても慣れません、当たり前ですが↓

その従妹のお通夜から帰宅するとかみさんから「Mさんが亡くなったって聞いたけど・・・」っと良からぬ情報。
(近所の青年会の仲間、私が会長の時に会計を頼んだら快く引き受けてくれた良い奴)

自宅近辺にも花輪も上がって無いものだから知らなかった。

そいつの近所の仲間に電話確認したら間違いない!密葬だそうです、との悲しい事実。
それも自分で命を絶ってしまったという本当に信じ難い現実。
5日前位、電話で冗談話したばっかりだったじゃん!その時はいつものお前だったじゃん!!
なんだよー、ちくしょう!なんか悩みでもあったらそん時、「仁さん、今日飲みに行きませんか!?」って言えただろ!・・・ただただ悔しい。


昨日、従妹の葬儀に参列をさせて頂きました。

火葬場へお骨拾いに行くと隣には奴の写真とお位牌が!?
・・・やはり事実。
たまたま、横町青年会の仲間がマイクロの運転手で来ていたので彼とご焼香させていただき、写真に向かって『 馬鹿野郎! 』っと手を合わせました。


従妹も病気での急死ではありましたが、そこまででは全然なく普段の生活もいつも通りでした。

彼女の母(叔母さん)・姉・兄貴皆さん尋常でない悲しみです。
特に娘に先立たれた母の姿は見ていられません(涙)切な過ぎますわ。


どんな事情があるにせよ!・・・親より先立ってはなりません!!
つくづく思います。



明日は明るい話題を書きたいものだ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dairikinatto.blog22.fc2.com/tb.php/831-232e9c5c