FC2ブログ

KUNOU 

本日、弊社納豆をお取り扱い下さって、朝食にご提供くださっているホテルの調理長様からお電話をいただきました。

「最近、納豆の残食が多いなぁ~・・・っと思ってたんですよ!そしたらホテルから『しばらく中国産大豆使用の納豆の提供を控えましょう。』って言われてさ。」っと(涙)。

弊社の4アイテムの商品は大豆の原産地は「中国産」であります。
皆様、「中国産は安いから使っているのだろう!?」っと思われてる方、たくさんいらっしゃいます。
これは大豆を使用してる食品業者間では当たり前に言われる事なのですが、「中国産大豆、美味いよねぇ~!」っと。
過去、食品表示の原産国表示が義務化されて、すぐに記入しました、弊社。
お客様からかなりお叱りを受けました!「なんでお宅は中国産大豆なんか使ってるんだ!!」って。
お客様には「美味しいから使用しております。」っと丁寧に説明させていただきます。
・・・ご理解いただけたかはわかりませんが。

そして、中国産大豆は高いのです!決して安くありません。
これは、中国は大豆の生産国でありながら、世界最大の消費国でもあり、自国の大豆だけでは消費量がまかなえず、大豆の世界最大の輸入国となっております。
ですので、中国の方々は自国の大豆を無理して日本に輸出しなくとも自国で充分に消費が出来るのです。
それを無理言って譲ってもらってる・・・的な感じでございます。
そうなると、おのずと安いのか?高いのか?ご理解いただけると思います。

でも、昨今の中国発症の病気の事やで、「中国嫌だ!」っと思われるのも致し方ございません。

現在弊社で使用しております大豆は昨秋以前に収穫されたものであります。
まったく病気の発症以前ですし、全く問題ございません!!


『安心してお召し上がりくださいませ』

~苦悩~
アメリカ産大豆やカナダ産大豆等を手に入れて何度も何度も試作を繰り返しております。
しかし、今現在の弊社の納豆の味には到底及びません!これは弊社の力不足もあると思います。
「全部国産にすればいいじゃん!」っとおっしゃる方もいらっしゃいます。
しかし、安定供給を考えますと現実的に無理でございます。
どうしたものか???
小メーカーの代表は悩む訳です・・・

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dairikinatto.blog22.fc2.com/tb.php/2685-51f1256f