FC2ブログ

2019NATTO YOUNG READER TEAM 01 

9月2日~12日(現地11日)まで、アメリカノースダコタ州ファーゴ → ミネソタ州ミネアポリス → イリノイ州シカゴっと研修に回らせていただくチャンスに恵まれました!
本当に有難い限りでございます。

12年前の2007年にも同様に『納豆屋の若手』での研修に出かけさせていただいており、その際からアメリカのサプライヤー様&農家様&USSEC様との関係構築が深まったと自負しております。
その後、顔ぶれが変わり、当時の若手は「元若手」となり(もちろん自身然り)、その新しい顔ぶれを北米の大豆サプライヤーの皆様や、大豆農家の方々にご紹介したいとUSSEC様及び北米食品大豆協会様に3年ほど前からお願いをしておりました。
これは、私の【納豆連青年同友会委員長】の任の最後の大行事ととらえて取り組みました。

年度の違い等があり、今回の開催となりましたが、本当に開催してよかった~♪
本当に本当に納豆屋の若手リーダー諸氏を北米の皆様にご紹介出来てよかったぁ~♪
・・・心から感じております。
参加してくれた皆様、本当にありがとうございます。

まぁ、当初は単体での渡米をお願いしておりましたが、【NATTO SUMITT】との続きとはなりましたが、それはそれで有意義だったと思います。

今回の目的の大きな一つに「アメリカでの大豆ミートの実食と現場見学」がございました。
まずは、普通にバーガーキングで販売されてる『インポッシブルワッパー』をいただきました。
DSC_0420 (640x362)
店の外からでも大きなポスターでPRされております。

私は、トマト苦手おじさんですので『with out TOMATO』での注文を
DSC_0418 (640x362)
トマトのマークがマジックで線引きされてるの、わかりますか?

そして、中身
DSC_0419 (640x362)
俺には、普通に美味しく感じましたし、言われないとわからない!?レベルと感じました。
(俺が馬鹿舌なだけかも!?)

ベジタリアンの方向けとなるのでしょう。
今後日本にも来るのか?インポッシブルワッパー!!

そして、アメリカで一番高級なチェーンスーパーの『Whole Food's』の総菜売り場でも
DSC_0004 (640x362)
普通に浸透しております。
これから、アメリカでの大豆食がさらに増える事を容易に予測できますね。
素晴らしい経験をさせていただきました!!


02へ続く・・・(明日以降)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dairikinatto.blog22.fc2.com/tb.php/2602-f1406257