やるせない事件 

先日「東海道新幹線無差別殺傷事件」、やるせない(涙)

「むしゃくしゃした。」
「誰でもよかった。」
・・・なんと自分勝手な理由(怒)

何せ、女性客を庇おうとして亡くなられた勇敢な男性に心よりご冥福を申し上げます。
<(_ _)>


ただね・・・
ニュースや新聞、ネット等色々な情報を見ていて気になる事があります。
『犯人が発達障害である。』という報道。

発達障害だったのかもしれません。
でも、それが原因で事件を起こしたかのような勘違いを起こしそうな報道の仕方?いささか疑問であります。

私も昨年度、特別支援学校のPTA会長を務めさせていただきましたし、息子がその学校のお世話になっておりました。
色々な生徒さんたちと接する機会をいただきました。
みんな純粋で本当にいい子でした。(そう、私は感じました!!)

こんな記事も見つけました!
【犯罪心理学の膨大な研究データは、発達障害を含む精神障害と犯罪・非行との関連を否定している。
一般の人が犯罪を犯す割合は約0.2%であるのに対し、精神障害者が犯罪を犯す割合(精神障害者全体のうち、精神障害刑法犯の割合)は、約0.1%にすぎない。】


ですので、皆様からは発達障害と事件を起こした犯人を安易に結び付けて欲しくないのです。

心理学者でも、先生でも何にもないただのおっさんが偉そうにすみません。
でも、私の接してきた子供達は本当に可愛らしく、純粋で、素直な人間ばっかりでしたので。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dairikinatto.blog22.fc2.com/tb.php/2364-b84b6733