江戸で腰砕けぇ~(涙) 

昨日、東京におりました。

15:00~の会議の為に、10:00過ぎに到着して、都内お取引先回りなど。
渋谷の東急百貨店本店【諸国名産コーナー様】に。
店内改装の影響で、売り場がかなり狭くなっておりました(汗)
でも、アイテム数を削る事無く、お取引を継続いただき、有り難い限りであります。
またご担当者様から「大力納豆さんは、お客様がついてるから!!」っとさらにありがたきお言葉♪

その帰り、渋谷のメガド○キに立ち寄り食品売り場勉強など。
冷蔵庫前の大陳スペースでは、茨城のOサトさんの4P納豆(たれ・からし付)が、『68円』・・・
通常の納豆棚下段には、ミリOンさんの3P納豆(たれ・からし付)が、『58円』・・・
その隣には、納豆業界のリーダーTカノさんの3P(たれ・からし付)が、な・な・なんと『48円』・・・

もう、腰が砕けてただただ悲しくなりました。
何が悲しくて、こんな値段で販売されなくちゃならないのでしょうか?
納豆って、日本の伝統食って、そんなレベルの値段なの?
御社の社員さんは、誇りを持って仕事をされてるのでしょうか?
それだったら、自分たちが誇りを持って作った納豆が48円で売られてたら・・・俺だったら泣きますね。。
どこをどう原価計算したら、このお値段で販売店さんの利益を確保しながら販売できるのでしょうか!?
私には、全く理解できません!!
少なくとも、弊社では無理です。

その夜、納豆業界へ資材・大豆などを収めてくださってる業者様の会の総会後の懇親会に合流させていただきました。
会長様より、「納豆をもっと高く売ってください!もっと儲けてください!!そして、我々も儲けさせてください!」
当然でしょうね、魂の叫びと受け取りました。
私ども業界が儲からない!?って事は、我々に資材を納入してくださってる業者さんも儲からない訳です。
別に、ベンツに乗って、いい服を着たい訳ではないんです!!
社員にきちんとお給料を支払い、ボーナスも支払い、笑顔で仕事ができればいいのです。
私の家族が、3度の飯が食わせていただければいいのです。
家族が、笑顔になれればそれでいいのです。

・・・それすらも難しい業界の現状がただただ悲しい。

納豆屋さん、頑張ろう!!
社員さんを笑顔にしましょう!
家族を笑顔にしましょう!!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dairikinatto.blog22.fc2.com/tb.php/2148-0f1f645b