Soy Canada mission 2017 no2 

DSCF3731 (640x480)


今回、3月19日羽田発 → カナダトロントピアソン国際空港 に参りました。
最初におとづれました都市は、ロンドンでございます。

カナダ大豆の色々な研究機関の皆様、Soy Canadaの役員・メンバーの皆様等々と
「今納豆業界が欲してる大豆とは!」
「今味噌業界が欲してる大豆とは!」
「今お豆腐業界が欲してる大豆とは!」っと、各業界レベルでのお願い・現状のご説明等々色々とディスカッションをさせていただきました。

現在、カナダ大豆をお使いのメーカーさんに意見を伺い、また以前カナダ大豆をご使用のメーカーさんには何故カナダ大豆の使用をお辞めになったのか?
カナダ大豆の良い所・悪い所を率直に聞いていただきました!

どの業界も総じて『カナダ大豆は裂皮(皮切れ)が多い!』というご意見が多数でありました。
しかしながら、他業界は最終商品で大豆を潰して商品にしますために、納豆業界程にはおっしゃってませんでしたが、納豆業界は大豆そのままが最終商品となりますので、やはり見目うるわしぃものである事・小粒である事、よって選別にご留意いただきたい事等を率直にお話をさせていただきました。

カナダでは、今現在儲からない小麦などを作付するよりも、『儲かる大豆』を作付されたい意向があるようです。
今後数年後には、倍までには収量を増やしたい意向だそうです。(GMO・Non-GMO含む)
しかし、Non -GMO大豆はやはり作るのに手間がかかるらしく、相応の対価(プレミアム)をお支払いいただきたい!っと。

まだまだ、カナダでは大豆は新しく登場した作物でございます!
これからどんどん進化するようであります。

写真は、中日に宿泊したウインザー市のホテルでございます。
対岸にはUSA・デトロイトが望めますし、ホテルの1F・2Fにカジノが付いているという素晴らしいホテルでございました!!
・・・もちろん、賭け事しませんでした。
丸く一番背の高いビルがGMモータース本社ビルであります。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dairikinatto.blog22.fc2.com/tb.php/2101-1992902d