最近の子供達見てておもふ。。 

昨日は、朝から東京に出かけておりました。
渋谷~秋葉原~御徒町~稲荷町と新年のご挨拶巡りし、納豆連事務局にて会議など。

第22回全国納豆鑑評会・京都大会の下準備、申し込み状況の確認、(本題)研究PR委員会っと。
2月の鑑評会に向けて下準備も大わらわ。
事務局さん、本当に有難うございます。

昨日は、懇親会をせずに帰郷・・・そのまま小出郷体育館に直行~!
三男の男子ソフトテニス部の夜連保護者当番に行きまして、2階観客席から眺めながらの書類に目を通したり、本を読んでたりと寒い体育館で行っておりました。

2年生は拙宅の三男1人とあとは1年生6名という布陣・・・2年生はスキー授業があったからお疲れで参加者が少ないのだとか。(一部学習塾もあり)
和気藹藹と練習などされておりました。

「和気藹藹」は良いと思うのだけど、『先輩後輩』の垣根って無くなったね!
別にうちのが上級生だから敬いなさいな!ってんじゃなくって、良くも悪くも「尊敬」無いな~って。
尊敬されるべき立場に無い上級生が悪いのか?

練習の内容も厳しさ無いのね!?いつも思ってたけど、昨日改めて思った。
「地面這いつくばって、血の汗流せ!」ってのはすっかり過去の遺物・・・
楽しそうに「あはは♪おほほ♪」っとテニスを楽しむご様子。
それはそれでいいのでしょう!勿論!!
今の子が、過去の青春スポ根漫画やテレビ見たら、「なんじゃこれ~(爆)、信じられな~い!!」ってなるのでしょうね。

自分が小学校・中学校・高校の際の部活動ってもっと激しく辛いものでした。
先輩とはとても怖い存在でした。
別にそれが良い・悪い!と言ってるのではなく、「変わったなぁ~・・・」ってしみじみ思ったんです。

これだったら、負けても悔しくないだろうな~って。
「青春の楽しかった1ページ」であって、「青春の苦しかった、悔しかった、汗水垂らした1ページ」では決してないだろうな~って。

勿論、日本のどこかでは今も汗水たらし、血の汗流してスポーツに励んでらっしゃる方々がいらっしゃる事は勿論存じ上げております。
小出が変わったのか?新潟県が変わったのか?他の地域がどうなのか?は知りません。
私の知る限りの狭ーい範囲での出来事・思った事・感じた事なんで避難要りませんので悪しからず<(_ _)>

子供をのびのびゆとりを持って育てるとこうなるの?かな?
(我が家がゆとりがあるという意味ではありませんので!)

これはこれでただ感じただけを書いただけ~(汗)
変わったな!ってことです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dairikinatto.blog22.fc2.com/tb.php/2068-214f6a5a