馬鹿の大足 → 一目惚れ → 後悔 


先日、社内履きがボロボロになっていたので買い出しに~(^-^)


私の足、日本人離れしております。
だから、アメリカンなのかアフリカンなのかは未確認…甲高幅広な上に、28センチほど。


この靴、一目惚れしました…ラスタなアディダスラインがイカすじゃん♪って。

靴屋さんの店員さんに「すみませーん、これの27、5か28ありますか?」(←願わくば少しでも小さい靴が入りやしないかの願望)

店員さん「はい、少々お待ちください…お客様、申し訳ございません、この靴は27、5までしか作っておりません。」
…出た出た!久しぶりに聞きました、この言葉。
中学校入学と同時にでかくなりだした我が足さん、この言葉 中3くらいからずっと聞いております。
昔は、良く聞いたこの靴屋さんのお言葉、最近日本人もでかくなったのか、久しく聞いておりませんでした。


私『じゃ、取り敢えず27、5履かせてみて下さい…(ちょっとキツイ感じもしたが、デザインが気に入っていたので、足に慣れていづれは靴が伸びるだろうっと自己暗示)、これ下さい!!』

家に持ち帰り、かみさんに見せましたらば、「お父さん!27、5なんて入るの?大丈夫?」
…わかってらっしゃいます、この方…何でもお見通しです(;o;)


今現在、ちょっと無理して日々過ごしております(^^;
今更『やっぱり小さかったわ…』なんて言い出せませんよ!!


この靴の収縮性にかけてます(汗)

のびろ~!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dairikinatto.blog22.fc2.com/tb.php/1974-442e8272