やっぱり駄目だと痛感したこと… 

ある日、出張に出掛けました。

百貨店さんでの仕事の為に、百貨店さんから斡旋していただいたホテルへ宿泊をしました!
…やっぱり通常よりもお安いのです。

私は、嫌煙家ですので当たり前ながら【禁煙室】を所望致しました、百貨店さんへの申込みの際に。

その日は、出先から数軒飲み歩き23時にチェックイン致しました。

私にとりましては、なかなかの時間でありますので、即寝しました。

…しかし、夜中に気分が悪くて目がさめてしまいました。
なんか臭い、この部屋…
気持ち悪い…

飲み過ぎの気持ち悪さではない感じ…

部屋の電気を着けて見ると、「寝タバコ禁止」の表示…

ぎょぇ(;゜∇゜)

しかし、既に使用し始めた部屋を変えろ等とは言えない優しい心持ちのおじさんであります。

仕方無しに、もう一度寝ようと試みますが、部屋が臭くて気分が悪くて眠れません。

駄目だわ~(;_;)

朝まで気分の悪さは続き、もちろん眠れず、早朝早々に辞去致しましたとさ!

チェックインが遅くなります!の電話入れた際に確認すべきでしたね(^^;

やっぱ駄目だわ、喫煙室。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dairikinatto.blog22.fc2.com/tb.php/1936-65b787f3