親子なのです。 

ここ2~3年、電話で話す声が親父に似てると言われます。

あんまり嬉しくないんですがね(汗)

10年前位、我が家の家電に電話してきた友達が、電話に出た親父に向かって俺だと勘違いして喋ってたっけ!?

親子なのですね・・・


我が家の長男、大学が春休みでバイトも2日間休みらしく帰省中であります。

これからの就活に向けての準備に来たらしく。
でも、俺にはなんにもしゃべんないから良く理解出来ない!
俺が寝た後にかみさんに話してるらしく、朝かみさんから言われる事多し。

「尚行、お父さんのリクルートスーツないか?だってさ、昨日お父さんが寝てから言いだすから・・・」

『俺のリクルートスーツたって、25年前以上の代物だし、やつは俺の若い頃より痩せてるからぶかぶかじゃね?』

「まぁ、取りあえず出しておいて!後で見てやってよ!!」

『了解!』

って事で、昼飯食いに帰宅した時にたんすの肥やしの極みだった懐かしき濃紺無地のスーツを出してきた。
当時は、景気の良い時でラルフローレンのスーツを買ったのだった!
『おっ、思った程形が古臭くないぞ!元々リクルートスーツなんだしね。でも、お父さんの若い頃より尚行の方が足長いし、ウエストもぶかぶかじゃね?』

・・・着て見ると!!
「何とぴったり!」

そうだよね~、今でこそメタボ親父になり下がっているが、俺だって20歳の頃は60kg無かったんだものね(涙)
その時買って履いたリーガルのプレーントゥも履かせたらぴったりこん。

なんや自分の若かりし頃を見てるようでした。
・・・彼には迷惑千万であろうが。

結果、親子だね~!!ってしみじみ思った昼下がりでした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dairikinatto.blog22.fc2.com/tb.php/1614-096822d8