入学説明会 

本日午前中は、春から次男坊が通わせていただく【小出特別支援学校高等部】の入学説明会に出かけて参りました。

旧知の先生方や校長先生にご挨拶させていただく。

色々な入学前の準備すべき事や提出書類等を事細かに伺った。

こういった子供たちには本当に有難い援助があるのだと実感して参りました。
お金の問題だけではないのだが、先生方も本当に優しく穏やかでいい人ばっかりであります。

俺みたいな短気な人間からすると、「どうしてここまで人に優しくなれるのか!?」不思議なほどである。

ある生徒さんが説明会場に入室して来て、小学部の生徒席に座って動かない!
親御さんが「あたなが座る場所はそこじゃないんだよ!」と言っても一番前が良いらしく動かない。

ある先生が、「〇〇さんは、小学生だったのかな~!?今度どこに入学するんだっけ?」っと囁く。
『はい、高等部です!』
「ですよね~、高等部入学の生徒さんはそちらではありません、後ろに座りましょう!!」っと言うと、
『はい!』っと指定された場所にちゃんと座るのです。

親が言っても聞かないのに、初対面であろう先生の言う事を聞くのです。
私には、魔法の様に見えました!

やはり、先生!生徒の心をつかんで無理やりでなく自主的に動くように仕向ける。
ただただ「凄いなぁ~!」っと感動しました。

こういう先生方に我が子を見ていただけるとは、幸せであります。

先生方、4月から3年間お世話になります!
よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dairikinatto.blog22.fc2.com/tb.php/1607-203e3f54