朝食に関する調査2014 

【朝食に関する調査2014】という資料が、全国納豆協同組合連合会事務局から届きました。

嬉しい内容でしたので、少々ご紹介おば~♪

『 朝食はごはん派 』 47.1%で最多、ごはん派がパン派を逆転、ごはん派女子が増加傾向!!

・・・との事で、これは素直にうれしいですね。

〇、週に1日以上朝食を食べる15歳~59歳の男女(1,000名)に対し、朝食の主食で最も良く食べるものを聞いたところ、全体では、「ごはん類」が47.1%で最も多くなり、「パン類」が45.0%と僅差で続きました。
 
 男女別でみると、男性では「ごはん類」(48.0%)が「パン類」(43.8%)を上回り、女性では「ごはん類」と「パン類」がともに46.2%で並びました。

 前回調査(2012年実施)と比較すると、前回は「ごはん類」44.3%、「パン類」51.1%と‘‘パン派”の方が多かったのですが、今回の調査では‘‘ごはん派’’が僅かに‘‘パン派’’を上回る結果となりました。
さらに、男女別に比較すると女性の‘‘ごはん派’’が増えている(前回調査39.4%、今回調査46.2%)事もわかりました。

・・・との嬉しい結果が来ております。

ごはん、食べよう!
朝食にはごはんでしょ!!

・・・って事で、米どころ・新潟県魚沼市からの嬉しい情報でございました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dairikinatto.blog22.fc2.com/tb.php/1569-af0e349b