親馬鹿なお話です。。 

本日・明日と我が家の次男は、中学校生活最後の大会【郡市大会(ソフトテニス)】に出かけております。

彼が、3年間部活動を続けて来れましたのもチームメイトの皆々様・顧問の先生方・コーチの方々・保護者の皆様方、みんなのお陰であります。
本当に心より感謝申し上げます。

1年生入学時に「ソフトテニス部に入部する!」という彼に不安を隠しきれませんでした。
小学校入学時から「特別支援クラス」での学習を続けております彼ですので。

でも、身体に関しましては五体満足間違いなく、彼がやるというのなら応援しようと決めました。

正直、「ルールを理解できるのかな?」とか、「チームメイトの足を引っ張ったりしないかな?」、「先生にご理解いただけるかな?」等など考え出したらきりがない程の不安がございました。

夏になると真っ黒に日焼けしてる彼が日に日にたくましく思えたこの3年間でございました。

今朝も、試合の遠征に行く彼は私共と一緒に5時起床で支度して、かみさんから大きな弁当詰めてもらって出かけました。
6:15の学校集合に出勤がてら送ってきました。

学校に着くなり「ありがとう!行ってきます!!」っと車を降りる彼の後姿はたくましくもあり、頼もしくもあり。

最近、少し大人びて来て口数が少なくなってきましたが、同じ男としては多くは語らずとも理解出来てる気はします。

本来であれば、応援に馳せ参じたい所ではありますが、仕事もありますので心で応援しております。

彼からの報告を楽しみに待ちたいと思います。

勝負なので勝つに越したことはないのですが、それ以上に彼のやり切った言葉を聞きたい訳であります。

あっちゃかったろうなぁ~。。

スポンサーサイト

コメント

試合に勝ったからといって、
この先の人生も勝てる訳でもなく
試合に負けたからといって、
この先、負け続ける訳でもありません
最後まで登らなければ
山頂からの景色も見れず
道のりを知る事もできません
続ける事に意味があり
勝敗よりも大切な事があります


  • [2014/06/03 20:29]
  • URL |
  • 謎のマスクマン
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>謎のマスクマンさま

素晴らしいお言葉ありがとうございます。
そっくりそのまんま、彼にささげさせていただきます。

返信が遅れまして、大変失礼いたしました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dairikinatto.blog22.fc2.com/tb.php/1437-24862456