戻って参りました~。 

娑婆の空気は美味いですね。。


実は・・・私、入院治療しておりました。
(留守で薄々感ずいてらっしゃる方いらっしゃいますが!?)

2014,4,9~01


酒?
不摂生?
・・・っと思われると思いますが、長年患っております【副鼻腔炎】を治療して参りました。

幼少期より【アレルギー性鼻炎】と診断され、耳鼻科に通院するもなかなか良くならず、専門学校に進学し都内在住の際にも「所変われば!?」なんて思って、耳鼻科に1.5年程通院しました。
その時は体質改善の為の注射を週1で打っていただいておりました。

そこそこ通院すると良くはなるのですが、完治とまではいかずに今まで参りました。

それが、3年半程前の7月末の地元の大水害の際に決定打となりました。
・・・正確には、水害後と言うのでしょうが。

拙宅前などが、大浸水しどこからともなく汚泥がたくさん流れ着きまして、真夏でしたので天気さえ良くなればそれがすぐに乾いたのです。
それが、車が通ったり風が吹いたりして舞い上がったものを吸い込んだのでしょう。
それからこっち、全く鼻がダメになっちゃいましてずっと耳鼻科に通院しておりました。

しかし、3年半通院するもなかなか改善が見られずに先生と相談の結果、手術しましょう!!という事になりました。

手術していただくのは、長岡市の総合病院でした。

私、45年強生きておりまして、初の入院生活です!

でも、鼻の手術なんてホンの2~3日・・・ともすれば当日退院!?なんて楽天的に考えておりました。

医師「坂詰さん、甘い甘い!全身麻酔での手術となりますんで、10日位は入院していただかないと!」っと言われて愕然!!
でも、この鼻が少しでも良くなるのならば~!っと。

9日~昨日(18日)まで入院・手術・治療を行って参りました。

2014,4,9~02

身体は、どこも不調でない訳です!
でも10日間程度、ずっとベットの上での生活・・・本当に退屈でどうしようもないモノでした。

同室の方々の鼾が気になって夜は寝れないわ!
やっと寝れても同室のお年寄りが、朝の3時過ぎから起き出してガタガタするさいわ!
別のお部屋からは叫び声や、苦しそうな声が聞こえるわ!

本当に良い経験をさせていただきました。
健康の有難さを痛感いたしました。

また、病院食もいい勉強をさせていただきました。

普段、暖かいモノを食べさせて頂ける喜びや有難さが身に染みて分かりました。
ご飯やお汁ものは保温容器で来るので多少は暖かいのですが、事おかずに関しては冷たい!干からびてる!!大変なものでした。
(まぁ、考えればあれだけの総合病院の入院患者全員分の食事を作っていただく手間を考えれば当たり前なのかもしれませんが)
冷えた焼肉の・・・まぁ、大変なものでしたわ。

2014,4,9~03
(写真は、入院中最高のお食事写真、・・・でも残した)

健康って有難い!

今健康診断してもらえたら、どれだけ数値が良いんだろう俺!!

昨日午後から通常業務に戻っております。

留守中の分を挽回すべく仕事に勤しみます。


スポンサーサイト

コメント

退院おめでとうございます。
健康・食の大切さを痛感させられました。
今後とも宜しくお願い致します。

>宮崎商店・宮崎さま

コメント、ありがとうございます。
本当に健康と食の有難さ、日々自分が恵まれてる事等々を痛感して参りました。
宮崎さまも、ご自愛くださいませ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dairikinatto.blog22.fc2.com/tb.php/1409-425b6070