お友達であり、同級生の匠くん 

同級生で、商工会青年部の同輩で、拙宅建築の際には色々と相談にも乗ってもらい本当に世話になった。

匠が旅立たれました。

なんでそんなに急いで・・・

出先で倒れた事実を聞いたものの、ピンと来なくてその内普通に「おっ!」って会うのだろうと思っておりましたし、信じておりました。

入院先で意識戻らず(涙)旅立たれました。

まだ信じられません。

本日夕刻仲間と彼の顔を見に行ってきます。

水曜日の告別式も出席させていただけるそうなので、彼を送ってきます。


悲しいなぁ~・・・なんでんがん!?

ここ1~2年、同級生の不幸を聞く事が多くなりました。

年齢なのだろうが、まだまだ聞きたくないし・・・当たり前だけど。

皆様、本当に身体に気をつけましょう!

俺も気をつける!
匠の分も生きんば!!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dairikinatto.blog22.fc2.com/tb.php/1398-08e3a154