運動会 


昨日は、二男の通う小出中学校の運動会でした。

どんより曇りの中の開催で、暑くなくちょうどいい気温の中での開催となりました。

昔ほど、危険度の高い競技は無くなったものの、騎馬戦なんかはやはり血が煮えたぎる!?と言うのか、興奮しますね~(*^_^*)

しかし、ちょっと気になる事が…
騎馬戦、大将らしき人を中心に作戦建てて、スタートとなる訳ですが、負けたチームがスタートラインに戻って、負けを宣告されて控えに戻って来た瞬間『がっはっはぁー、すっげー負けた!歯が立たねーじゃん、1人も残らないなんて完璧笑っちゃう!』って、同じ騎馬の仲間同士で大声で笑ってました。

悔しく無いの?

そんなに大声で笑ってちゃかす事なの?

別にそれが、悪いってんじゃーないんです、俺の心に違和感が生まれただけなんです。


『あぁー、今の子供達ってそんななんだぁー!?』って、驚いたんです。


闘争心とか、負けん気ってきっと彼らの中では死語なのかなぁ~(^^;

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dairikinatto.blog22.fc2.com/tb.php/1278-686c19a7