2012国際ご当地グルメグランプリ振り返るの巻 

先週末、6日(土)と7日(日)にお隣の南魚沼市塩沢の牧之通りを舞台に表題の【2012国際ご当地グルメグランプリ】なるイベントが開催されました。

本当ならば、自社で【大力納豆のきりざい丼】とか言って出たかったんです・・・正直言うと。

でも、その場でご飯炊く道具も無ければ、そこに何人の人がいるのか?どれだけの人数分の準備をすればいいのか?さっぱりわかりません(汗)
出たら面白いんだろうけどね~~~。(でも、あの人出を見ると出なくて良かった!)


そんな事を考えていると、私共が所属します【魚沼市ものづくり振興協議会(U-big)】で物販ブースに出ませんか?との有難いお誘いを頂く。

そこで今回は、物販ブースへ出ておりました。

まぁ~、ゆるーくちょうどよく二日間勤めさせていただきましたが、まぁ人の多いのには驚いた!?

ぶっちゃけ塩沢の人口よりも多い人なのは一目瞭然!塩沢の祭りよりも全然多い人出だとか・・・は、塩沢人のお話です。
良く入りました!!

お客さんとお話をすると、新潟駅ー湯沢間で直通の臨時列車が出てて、往復で2,500円だったらしいです。
これだから、新潟方面からの人が多かったんだわ~っと納得。

飲食ブースは、どこもかしこも凄い行列だったらしいです!(実際に見に行く事が出来なかったので、解りませんが)

友人の『やま信さん(村上牛+粟島のジャガイモのコロッケ)』は、6日900個、7日1,100個の準備をして提供したにもかかわらず、1.5時間ほどで終了~。
(主催者側から、両日で2,000個程度準備してください!との事だったそうで)

友人の小林下駄屋さんが応援で来ていた「巻のカリーナ」もあっという間に完売でしたし、弊社お取引先でもあり友人でもある【ラーメン潤さん】はさすがにイベントをよくよくご存じなだけあって、結構な杯数準備して大健闘されたようです!

私共地元からの『開高めし』は土曜日に2回も魚沼市から追加したりして対応したにもかかわらず、最後まではとっても持たず・・・
『魚沼グリーン焼きそば』も大健闘でしたよ!!


そんな中でも一番は、弊社も応援する【南魚沼きりざい卵丼】さんです!
南魚沼きりざいDe愛隊のメンバーがお手伝いをしてるとあって、気合十分です!!
弊社にも納豆のご注文をたくさんいただきまして、準備万端です!
それも予想以上の人出と売れ行きで、2日分の納豆を土曜日に全部使用し、日曜日分は追加注文を頂きましたが、それでも足りずに近所のスーパーにある弊社商品を買い占めてまで提供を続けてくれたそうです!

その結果、人気投票で見事準優勝を獲得しました!
表彰式のステージ近くで販売しておりまして、思わず大声で「やったー!」っと、南魚沼きりざいDe愛隊の阿部隊長と、今回の大本さんであります「魚沼の村 我が家の卵」の食堂の社長ともがっちりと握手して大喜びしておりました♪

きりざいで町おこし!壮大なテーマですが、出来ると良いですね~。
少しづつで良いのです!ちょっとづつ頑張りましょうね~~、俺も微力ながらお手伝いさせてください!!


こういった大々的な色んな方面を巻き込んだイベントがはじめてな魚沼人は、さぞや喜んだことでしょう!!

来年は、俺も子供連れてお客さんで行こうっと!っと思います。。
色々と食べたかったなぁ~~(汗)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dairikinatto.blog22.fc2.com/tb.php/1047-e7f0a078