無題 

本日、悲しい知らせが届いた・・・

同業者の倒産の話である。

そんなに親しかった訳では無いが、やはり悲しい。

納豆メーカーは増える事無く減り続けてる昨今。

「企業努力が足りない!」と言われればそれまでなんだけど、やはり流通の圧力に逆らえないのだなぁ~。



私、20歳~23歳まで東京のスーパーマーケットに勤めさせてもらった。

その時に、偶然グロッサリーを担当させていただいた。

①、成分無調整牛乳 定価208円 → 特売188円
(これ以上下げるとメーカーから怒られました。)

②、充填絹ごし豆腐300g 定価78円 → 特売68円
  絹ごし豆腐400g 定価98円

③、〇ちゃん3食焼きそば 定価238円 → 特売208円(創業祭198円)

④、納豆50g×3P 定価158円 → 特売128円(創業祭98円)

⑤、玉子L玉10個 定価(季節で変動あるが)定価198円 → 特売178円(創業祭108円)

・・・位が普通の値段でした。

サラダ油が1.5L缶で特売198円~238円、醤油1L特売で198円、インスタントコーヒー(でかい奴)特売で798円でした。
これは、いまとほとんど同じくらいか・・・

10年経って、色々なモノが値上がりしております。

それなのに値下がりしておりますよね~。
モノによっては、今現在が半額以下になっちゃってるものまで。
悲しい現実。
その時代だって、これが決して儲け過ぎ!?では無かったと思います。

ちゃんとした定価があって、そこから10%~20%下げ位が特売価格でした。

もう定価が定価でなくなっちゃってますよね!
「企業努力」だけでは、もうどうしようもない所まで来ております。
 
「安い」と「安心・安全」はイコールではありません!
「安くて美味い!」はあり得ません!化学調味料ぶっこんだモノが美味しいと思うならば別ですが・・・

皆様にとってモノの【適正価格】ってどの位でしょうか?

スポンサーサイト

コメント

坂詰社長、深い話でございます。昆布巻メーカーも淘汰の時代でございます。跡継ぎなし、巻手の高齢化、昆布不足高騰、パイの縮小、でもやめる訳にはいきません。弊社を支持して頂いているお客様がいるかぎり!
なんか趣旨と違ってきましたが、適正価格難しいですね、営利企業ですからね。利益分転嫁できることが適正価格でしょうか。

爆発的なアクセスがあるたびに

納豆wikiに爆発的なアクセスログがあるたびに、このように悲しいことが起きてしまいます。
良質な商品を作り続け、新しいことにもチャレンジしてきた納豆屋さんだけになんとも残念です。

〉宮崎社長様

【適正価格】・・・本当に難しいです。
こちらが適正と思ってて、自信を持って販売させていただいておっても、お客様にとっては適正と感じて頂けない。
悲しい現実です!
お互いに指示して頂けるお客様がいる限り、頑張りましょうぞ!!

>taiji141さま

寝耳に水!びっくり仰天!!青天の霹靂!!そんな感じで「ガーン!」っと来た情報でした(涙)
歳も恐らく近いし、これから情報交換し、切磋琢磨していきたく、情報交換のお話をしている所でした。

ただただ、復活を願っております!!

坂詰社長、御社ブログ弊社ブログにリンクさせて頂いてよろしいでしょうか?
ご検討頂ければ幸いです。

>宮崎様

有り難いばかりのお申し出を頂き、感謝申し上げます。
是非、相互リンクで宜しくお願い致します。

坂詰社長、早速のご返事又、リンク承諾頂き誠にありがとうございます。
今後とも新潟・全国の食ともに盛り上げて参りましょう!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dairikinatto.blog22.fc2.com/tb.php/1036-5ee44678