月別アーカイブ

 2010年03月 

3月31日の今日  

本日を持ちまして同じ新潟県内の納豆屋さんが2軒、お辞めになります。
1軒は『廃業』 もう1軒は『納豆の製造を止める』 

寂しい事、この上有りません(涙)

私、現在新潟県納豆協同組合の理事の端っこにおりまして、この組合の事を2~3年前に色々先輩方から伺いました。

発足が昭和44年(多分)で、その当時46社の加盟社があったそうです。

今現在、加盟企業;16社 その内、上記2社が本日限りで退会致します。
その16社の内、組合員では有るが納豆製造を止めてらっしゃる企業1社ですので、実質15社でございますね。

昭和44年の1/3以下になっちゃいました。

・・・悲しい現実です。

更に、その加盟企業さんの中でも実子が跡を継いでらっしゃらない方多数でございます。

その昔は(高速道路など無い時代)、町に豆腐屋さんや納豆屋さんがあって、商店街が栄えてて、いっぱい商店さんがあって・・・周り近所での商売だけで充分にご飯が食べていられました。

しかし、高速道路の開通に伴い、大手メーカーの商品がいとも簡単に入って来る様になり、大手スーパーががんがん進出してきて、商店街が衰退し、店が減って・・・とてもとても周り近所だけでは商売が成り立たなくなっております。
ですので、弊社も外へ外へと今一生懸命頑張っておりますが。
大手スーパーさんは大手メーカーの商品が半分以上棚を占めます。各スーパーさんの考え方ですが、地元商品を大切にしてくださるお店、納豆の棚の一番上の端っこに追いやるスーパーと様々です、仕方の無い事ですが。
地元メーカーも努力をしないと駄目なんでしょう、努力が足りないんでしょうね・・・まだまだ。

こんな状況の納豆業界ですが、有る人に聞くと『豆腐業界よりは全然マシでしょう!』っとおっしゃいます。
そーなんでしょうか!?豆腐の業界の事はよく存じませんが・・・

大力納豆は、70年以上地元の皆様に支えられて営業を続けさせて頂いております。
これからも勿論続けて参る所存でございます。
何とかこの魚沼の地で頑張り続けたいと思っております。
地域の皆様、お取引先様各位 今後共 宜しくお願い申し上げます。

同業他社の廃業に本日改めて思ふ。。


********************************
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします。

********************************



スポンサーサイト